今月の俳句

これまでの今月の俳句はこちら

お知らせ
2017/10/2210:00
 
10月23日(月)は台風21号の影響で「俳句文学館」は休館します。
 
台風21号の接近に伴い、10月23日(月)を休館といたしますので、よろしくお願いいたします。
当日は図書室をはじめ、会議室、事務室も休館となります。

 
 
トップメニューをリニューアルしました

新メニュー「賛助会員」では俳人協会賛助結社の紹介、「行事報告」では地方支部の活動紹介などを掲載します。
内容については順次拡充の予定です。

  
 
ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会への会員登録のお願い   
 
俳句四協会では、俳句をユネスコの無形文化遺産に登録するための運動を行っております。
当推進協議会の登録事業を円滑に維持するために、どうか皆様のご賛同を戴き、会員に登録下さいますようお願い致します。

個人負担金 1,000円(年額)

加入申込書を
こちらよりダウンロードの上、俳人協会へ現金を添えてお申し込みください。
俳人協会窓口にも申込書を備え付けております。

なお、お申し込みの方には有馬朗人、鷹羽狩行、稲畑汀子、宮坂静生各氏の色紙を刷り込んだクリアファイルを進呈いたします。

 
新東京吟行案内刊行
  
吟行案内シリーズ「新東京吟行案内」「鳥取吟行案内」が刊行されました。
他にも各地の吟行案内が刊行されています。詳細はこちらでご確認ください。

 
 

第1回新鋭俳句賞公開選考会

第1回新鋭俳句賞の公開選考会を行います。
申込み多数の場合は抽選となります。

詳細はこちらでご確認ください。
  
 

若手句会申込み受付中

毎月第2金曜日夜、50歳未満を対象とした「若手句会」を開催します。
俳歴・結社を問わず参加できます。

申込み方法、日程はこちらでご確認ください。 
 
 
秋季俳句講座申込み受付中

10月10日、17日、24日、31日全4回
「自作を語る」 

申込み方法、日程はこちらでご確認ください。 
 

  

図書室の利用時間について

平成27年10月より、図書室を利用される方々の便宜を図るため、閲覧時間を下記の通り変更しました。

※毎月第2金曜日に限り午後7時30分まで延長通常は午前10時から午後4時まで


俳書(一部)の検索が可能になりました

昭和63年1月末までに登録した俳書(約21,000件)の検索ができるようになりました。順次拡充の予定です。

上記メニュー「図書館」から「蔵書検索」をクリックすると、検索したい蔵書の種別が表示されますので、俳書・俳誌・海外図書のいずれかを選択してください。

こちらでも→ 俳書検索

 

俳誌の検索が可能です

俳句文学館所蔵の俳誌が検索可能です。現在平成28年12月末までの2,219種の俳誌情報を検索することができます。(年に一度、毎年6月頃の更新。ただし、修復作業中の冊子については閲覧できかねる場合もあります)

なお、記載内容の変更については図書部までご連絡ください。次回更新時に反映されます。

上記メニュー「図書館」から「蔵書検索」をクリックすると、検索したい蔵書の種別が表示されますので、俳書・俳誌・海外図書のいずれかを選択してください。

こちらでも→ 俳誌検索

 

英語版メニューをリニューアルしました

平成25年12月16日に英語版メニューをリニューアルしました。トップ画面右上の 「English」でご確認いただけます。これに伴い、海外版蔵書目録がPDFで確認できるようになりました。

こちらでも→ English

 

各結社主宰および会員の皆様へのお願い◆

「公益社団法人俳人協会」への寄附について

 俳人協会は平成28年、創立55周年を迎えます。また、公益法人化5年目を迎えるにあたり、会員の皆様方には協会の運営にあたり多 大なご支援をいただいてまいりましたが、公益社団法人に対する寄附金制度については今後とも継続していかなければならないと考えております。この趣旨をご 理解いただき、引き続きご支援賜りますようにお願い申し上げます。寄附にあたっては、協会発行の「赤色の払込取扱票」(手数料無料)または郵便局備付の 「青色の払込取扱票」(要手数料)をご使用の上、下記宛に送金してください。

口座記号・番号 00110-9-457383
口座名 俳人協会一般寄附

  この協会への寄附は「公益社団法人等寄附金控除」として一定限度まで税金の控除(還付)を受けることができます。確定申告の際に税金の控除(還付)を受け る場合には、協会発行の「税額控除に係る証明書」(領収証)が必要となりますので、領収証の要・不要をご確認ください。なお、寄附金の額は3,000円以 上でお願いします。

※税額控除額=〈控除対象寄附金の合計額-2,000円〉×40%
例:一万円を寄附した場合
(1万円-2,000円)×40%=3,200円が税額控除(還付)となります。
※また、税額控除に代えて所得控除を受ける場合にも協会発行の領収証が必要となります。