今月の俳句

これまでの今月の俳句はこちら

お知らせ
2018/10/1610月12日 若手句会実況中継

10月12日に若手句会がありました。恒例の実況中継はこちらです!
なお今後の予定はこちらへ。
 


秋季俳句講座が始まりました

本日(平成30年10月9日) 秋季俳句講座が始まりました。
第1回目は星野恒彦氏「俳句と私」です。講演要旨は「俳句文学館」2月号で紹介されます。
乞うご期待!





 
 
 
年末年始の図書閲覧室時間について
 

年末年始は12月19日(水)から1月7日(月)まで休館となります。

尚、毎月第2金曜日は午後7時半までの夜間延長日ですが、平成31年1月11日は午前10時から午後4時までの開室となりますのでご留意ください。

詳しくは休館日カレンダーをご確認ください。

 

 
西日本豪雨被害及び北海道胆振東部地震被害の義援金について

公益社団法人俳人協会では、現在「西日本豪雨義援金」の振替口座を設けて義援金を募っております。現在まで多くの方々からお力添えをいただき誠にありがとうございます。
9月6日の北海道胆振東部地震の被害に対しても引き続き義援活動を行ってまいりますので、ご協力をお願いいたします。
 公益社団法人 俳人協会 災害対策委員会

 


若手句会申込み受付中
 
毎月第2金曜日夜、50歳未満を対象とした「若手句会」を開催します。
俳歴・結社を問わず参加できます。
11月、12月の申込み受付中です。
ふるってご参加ください。

申込み方法、日程はこちらでご確認ください。


第2回新鋭俳句賞 公開選考会のご案内

日時 平成30年10月28日(日)午後1時より
詳細はこちら
 



俳句文学館展示室のご案内

俳句文学館の3階には展示室があります。ここは世界唯一の俳句文芸専門資料センターです。
詳細はこちらへ。


「NHKワールドジャパン」をご存知ですか?

NHKワールドジャパンでは毎月1回木曜日に、英語や中国語など17の外国語で「季語でめぐる日本」を放送しています。毎回テーマとなる「季語」とその季語が使われている俳句を取り上げ、日本人の季節感に思いをはせていただくラジオ番組です。俳人協会理事の角谷昌子先生が俳句作りのアドバイスを担当し好評を博しています。
ホームページはこちらです。※外部HPに移動します

 

俳句図書館 新着図書 8月分アップしました

詳細はこちらへ。

  

 
平成31年版 俳人協会編 「俳句カレンダー」発売
 
◆価格は据え置きです

詳細はこちら







 

 

 
ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会への会員登録のお願い   
 
俳句四協会では、俳句をユネスコの無形文化遺産に登録するための運動を行っております。
当推進協議会の登録事業を円滑に維持するために、どうか皆様のご賛同を戴き、会員に登録下さいますようお願い致します。

個人負担金 1,000円(年額)

加入申込書を
こちらよりダウンロードの上、俳人協会へ現金を添えてお申し込みください。
俳人協会窓口にも申込書を備え付けております。

なお、お申し込みの方には有馬朗人、鷹羽狩行、稲畑汀子、宮坂静生各氏の色紙を刷り込んだクリアファイルを進呈いたします。

 
 
9月9日 岩手県支部第40回記念鍛錬会

9月9日開催 俳人協会 岩手県支部第40回記念鍛錬会・吟行句会の報告です。
詳細はこちらへ。


9月14日 若手句会実況中継

9月14日(金) 俳句文学館にて若手句会がありましたが、恒例の実況中継です。

  
 
 

第57回全国俳句大会開催

第57回全国俳句大会(俳人協会主催、朝日新聞社後援)が9月11日、東京の有楽町朝日ホールで開かれ、入選句の表彰と講評がありました。
詳細はこちら(一部訂正)をご覧ください。




第29回東北俳句大会・山形大会 報告

平成30年8月26日(日) ホテルメトロポリタン山形で、俳人協会主催 第29回東北俳句大会・山形大会が開催されました。
詳細はこちらへ。



災害お見舞い
 
台風21号により災害に遭われた方々、
また北海道胆振東部地震の災害に遭われた方々に、
心からお見舞い申し上げます。

          公益社団法人俳人協会 会長 大串 章
 
 

 
 
西日本豪雨被災支援のための色紙・短冊等展示頒布会(関西)
 
 西日本豪雨に被災された方への支援のため、俳人協会関西支部では8月17日(金)・18日(土)の両日、株式会社誠華堂南久宝寺店にて色紙・短冊・句集他展示頒布会を行いました。関西支部活動の様子はこちらへ。



現代俳句講座

8月7日から4日間、龍谷大学において現代俳句講座が開催された。受講者は240名でした。

  
茨木和生講師「自然と俳句 環境問題  講義を聞き入る学生
に関わって」


 
西日本豪雨による災害のお見舞い

平成30年7月の西日本豪雨の災害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

 公益社団法人 俳人協会 会長 大串 章
 
 
西日本豪雨義援金のお願い

 西日本を襲った記録的な豪雨は、広範囲にわたり、土砂崩れや河川の氾濫など甚大な被害をもたらし、大きな被害が出ているのを受けて、俳人協会では「西日本豪雨災害対策委員会」を発足いたしました。

 会員の皆様からの義援金を募っておりますのでご協力をお願い申し上げます。

 なお俳句文学館1階の受付カウンターにも義援金箱を設置し、9月11日の東京有楽町朝日ホールで開催される「全国俳句大会」においても募金箱を設置いたしますのでご協力をお願い申し上げます。

  公益社団法人 俳人協会 西日本豪雨災害対策委員会


西日本豪雨義援金振替口座
口座記号番号 00160-6-696530
加入者    公益社団法人俳人協会
通信欄    西日本豪雨義援金

 
  
  
第26回夏季俳句指導講座_東京(小学校)

平成30年8月7日(火)に俳句文学館(新宿区)にて開催されました。
詳細はこちらへ。












夏季指導俳句講座が東京と関西で開催

詳細はこちらへ。
 

 
香川県支部夏季吟行会 報告

俳人協会 香川県支部主催の夏季吟行会が平成30年7月16日に行われました。
詳細はこちらへ。


  
俳人協会 第28回こども俳句教室

平成30年7月22日、第28回こども俳句教室が開催され、子どもさん、保護者80名が参加されました。詳細はこちらへ。

 
 
俳人協会 東海地区評議員懇談会開催

平成30年7月18日に名古屋市の名古屋国際ホテルで俳人協会東海地区評議員懇談会が開催されました。
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の4県の評議員、各県支部長などが集まり各県支部で抱えている課題について意見交換が行われました。


俳人協会 栃木県支部総会・俳句大会

平成30年俳人協会 栃木県支部主催の総会・俳句大会が、平成30年7月16日(月)に行われました。詳細はこちらへ。
 
 
平成30年7月13日 若手句会実況中継

若手句会実況中継 平成30年7月13日(金)   
指導者:小澤實氏・西山睦氏  出席者数 28名
紙上実況中継はこちらへ。
次回若手句会(9月14日(金))のご案内はこちらです。奮ってご参加ください。

  
 
 
俳人協会 福島県支部主催 俳句大会 報告

俳人協会 福島県支部主催 俳句大会が平成30年6月25日(月)に開催されました。
詳細はこちらへ。


俳人協会顧問 有馬朗人氏 蛇笏賞受賞

俳人協会顧問有馬朗人様は句集『黙示』にて第52回蛇笏賞を受賞され、6月29日に東京千代田区のホテルメトロポリタンエドモンドで贈賞式が行われました。
受賞おめでとうございます。






 
 
秋田県支部創立30周年記念総会・俳句大会
 
俳人協会 秋田県支部主催の総会・俳句大会が平成30年5月20日に開催されました。
詳細はこちらへ。



青森支部からの活動報告です

詳細はこちらへ。

 
第2回新鋭俳句賞の応募を締切ました

沢山のご応募ありがとうございました。


埼玉支部主催 30周年記念色紙短冊展 開催

俳人協会埼玉支部主催 30周年記念色紙短冊展が5月2日から5日まで開催されました。
詳細はこちらをご覧ください。




平成30年 若手句会実況中継


平成30年 6月8日(金) 指導者:片山由美子氏・小島 健氏 出席者:20名
実況中継はこちらへ。

  



 
平成30年 宮城県支部総会 報告
 
平成30年5月26日(日)、俳人協会宮城県支部主催 宮城県支部総会・俳句会が開催されました。
詳細はこちらをご覧ください。


第53回 関西俳句大会 報告


平成30年5月26日(土)、大阪・淀屋橋 朝日生命ホールにて、第53回関西俳句大会が開催されました。

大会賞等詳細はこちらをご覧ください。








俳人協会 岐阜県支部主催 芭蕉の道俳句大会が開催されました

詳細はこちらへ。


春季俳句講座 第4回目開催

小島健氏の講演

能村登四郎『咀嚼音』  <登四郎人間詠の原点>

日時:平成30年5月29日








春季俳句講座 第3回目開催 

ながさく 清江氏の講演
清崎 敏郎 『安房上総』
<静謐の微光>

日時 平成30年5月22日  会場 俳句文学館
講座内容はこちらへ。 


 
 






俳人協会 白山俳句セミナー
 
俳人協会 白山俳句セミナーが開催されました。
詳細はこちらへ。


 
春季俳句講座 第2回目開催

行方克巳氏の講演
堀井春一郎 『教師』<誓子一辺倒>を経て


日時 平成30年5月15日  会場 俳句文学館
折しも5月15日は堀井春一郎の命日



講座内容はこちらへ。 
 
 

花と緑の吟行会【
俳人協会&関西支部】報告
 
【俳人協会】
「第29回 花と緑の吟行会」が開催されました。
大会賞や選者選句をお楽しみください。詳細はこちらへ。
 
【関西支部】
「花と緑の明石吟行会」の報告です。詳細はこちらへ。

 
ハンディ版 入門歳時記 新版 発売

ハンディ版 入門歳時記 新版が発売されました。
俳人協会(編)大野林火(監修)角川書店刊 → 角川書店 (角川書店のホームページに移動します)
 
 

こども俳句教室参加者募集

平成30年7月22日(日)こども俳句教室を開催します。
お申し込み方法など詳細ご確認のうえ、ふるってご参加ください。 → こども俳句教室
 
 
 
 
第47回俳人協会総会
 
平成30年3月6日(火) 第47回俳人協会総会が終了しました。



 
  
俳人協会四賞が以下のとおり決定しました
 
 

第57回俳人協会賞(2名)         (以下五十音順)

   『カムイ』   櫂 未知子

   『銀座の歩幅』   須賀 一惠

 
第41回俳人協会新人賞(3名)

   『片白草』   大西  朋 

   『金魚玉』   黒澤麻生子

   『蝶の家』   白石 渕路 

 
第32回俳人協会評論賞(2名)

   『言葉となればもう古し-加藤楸邨論』 今井  聖  

   『虚子散文の世界へ』   本井  英

 
第32回俳人協会評論新人賞
 
   該当者なし

 
  
平成30年 俳人協会新年の集いが開催されました
 
   

詳細はこちらご覧ください。

 
平成30年 関西新年の集いが開催されました
 

詳細はこちらをご覧ください。


  
館内ツアー
 
最寄り駅から俳人協会へのアクセスと館内をスライドショー(3分17秒)で紹介しています。
「概要」→「俳句文学館の建物および施設の概要」→「館内ツアー」
こちらをご覧ください。

  
 
第24回俳句大賞
 
第24回俳句大賞は応募総数6,906句。
大賞、80歳以上が対象のプラチナ賞は以下の通り決定しました。

【大賞】 月涼し母の命の番をして  (馬醉木・花鶏)大場ひろみ
【プラチナ賞】 引力を真中に集め蟻地獄   (阿吽)木村麗水

選者特選句はこちらでご覧いただけます。
 
 
第4回新鋭評論賞

以下の通り決定しました。
 
鈴木光影さん 「合掌部落」の時間・「吹田操車場」の時間 - 登四郎と六林男の交叉点   

作品はこちらでご覧いただけます。

 
第1回新鋭俳句賞決定
 
10月29日(日)、俳句文学館において公開選考会が行われ、以下の通り決定しました。

新鋭俳句賞  伊藤麻美さん(40歳・八王子市) 「清志郎」
準賞  涼野海音さん(36歳・高松市) 「初旅」

作品はこちらでご覧いただけます。
 
 
トップメニューをリニューアルしました

新メニュー「賛助会員」では俳人協会賛助結社の紹介、「行事報告」では地方支部の活動紹介などを掲載します。
内容については順次拡充の予定です。

  
 

新東京吟行案内刊行
  
吟行案内シリーズ「新東京吟行案内」「鳥取吟行案内」が刊行されました。
他にも各地の吟行案内が刊行されています。詳細はこちらでご確認ください。


 

俳書(一部)の検索が可能になりました

昭和63年1月末までに登録した俳書(約21,000件)の検索ができるようになりました。順次拡充の予定です。

上記メニュー「図書館」から「蔵書検索」をクリックすると、検索したい蔵書の種別が表示されますので、俳書・俳誌・海外図書のいずれかを選択してください。

こちらでも→ 俳書検索

 

俳誌の検索が可能です

俳句文学館所蔵の俳誌が検索可能です。現在平成28年12月末までの2,219種の俳誌情報を検索することができます。(年に一度、毎年6月頃の更新。ただし、修復作業中の冊子については閲覧できかねる場合もあります)

なお、記載内容の変更については図書部までご連絡ください。次回更新時に反映されます。

上記メニュー「図書館」から「蔵書検索」をクリックすると、検索したい蔵書の種別が表示されますので、俳書・俳誌・海外図書のいずれかを選択してください。

こちらでも→ 俳誌検索

 

英語版メニューをリニューアルしました

平成25年12月16日に英語版メニューをリニューアルしました。トップ画面右上の 「English」でご確認いただけます。これに伴い、海外版蔵書目録がPDFで確認できるようになりました。

こちらでも→ English

 

各結社主宰および会員の皆様へのお願い◆

「公益社団法人俳人協会」への寄附について

 俳人協会は平成28年、創立55周年を迎えます。また、公益法人化5年目を迎えるにあたり、会員の皆様方には協会の運営にあたり多 大なご支援をいただいてまいりましたが、公益社団法人に対する寄附金制度については今後とも継続していかなければならないと考えております。この趣旨をご 理解いただき、引き続きご支援賜りますようにお願い申し上げます。寄附にあたっては、協会発行の「赤色の払込取扱票」(手数料無料)または郵便局備付の 「青色の払込取扱票」(要手数料)をご使用の上、下記宛に送金してください。

口座記号・番号 00110-9-457383
口座名 俳人協会一般寄附

  この協会への寄附は「公益社団法人等寄附金控除」として一定限度まで税金の控除(還付)を受けることができます。確定申告の際に税金の控除(還付)を受け る場合には、協会発行の「税額控除に係る証明書」(領収証)が必要となりますので、領収証の要・不要をご確認ください。なお、寄附金の額は3,000円以 上でお願いします。

※税額控除額=〈控除対象寄附金の合計額-2,000円〉×40%
例:一万円を寄附した場合
(1万円-2,000円)×40%=3,200円が税額控除(還付)となります。
※また、税額控除に代えて所得控除を受ける場合にも協会発行の領収証が必要となります。