俳句検索

「俳句カレンダー」「全国俳句大会」「俳句大賞」入選作品(2010年以降)等所収。順次拡充予定。
※季語検索で見つからない場合には、キーワード検索でお試しください
●検索結果
15949句中10801-10830句を表示
俳句 作者季語季節出典
春の雨一塩足して味噌ねかす 坂下優絵春の雨H28俳人協会カレンダー
春泥を来しガスボンベ満載車 生井敏夫春泥H28俳人協会カレンダー
芽牡丹や燠のごとくに父の言 上田日差子牡丹の芽H28俳人協会カレンダー
朽舟をつらぬき蘆の角五寸 松林和生蘆の角H28俳人協会カレンダー
楤の芽や外浦の風高くあり 井上圭子楤の芽H28俳人協会カレンダー
菜飯食べ兀兀ゆくに如くはなし 鈴木しげを菜飯H28俳人協会カレンダー
船笛は漁師の言葉鰆船 石井いさおH28俳人協会カレンダー
朝日射す城の空堀落椿 田口昌美落椿H28俳人協会カレンダー
剪定の梯子揺らして下りてきし 阿部芙美子剪定H28俳人協会カレンダー
厩出し少し離れて山羊繋ぐ 高橋悦男厩出しH28俳人協会カレンダー
卒業生最後の校歌うたいだす 尾崎歩菜卒業H28俳人協会カレンダー
寄せ書きの如く花植ゑ卒業す 片山智恵子卒業H28俳人協会カレンダー
湖畔宿まだ営まず垣直す 村手圭子垣直すH28俳人協会カレンダー
陽炎をふりほどきたる手足かな 大坂黎子陽炎H28俳人協会カレンダー
野遊びや心はいつもおさげ髪 鷹崎由未子野遊びH28俳人協会カレンダー
蕨狩崖上にゐて指図せり 安藤加代H28俳人協会カレンダー
摘みし芹笊ごと水に洗ひけり 堤 信彦H28俳人協会カレンダー
担ぎきし田の神据うる紫雲英かな 山﨑千枝子紫雲英H28俳人協会カレンダー
ランナーの次から次へ花なづな 清水和代薺の花H28俳人協会カレンダー
遠きほど風吹いてゐる茅花かな 雨宮きぬよ茅花H28俳人協会カレンダー
シャム猫の眼に春の海二かけら 鈴木貞雄春の海H28俳人協会カレンダー
ひとことも桜と言はず歩みけり 佐藤麻績H28俳人協会カレンダー
幼児の一語は詩よ桃の花 杉阪大和桃の花H28俳人協会カレンダー
下野の道みちのくへ山辛夷 小山八州史辛夷H28俳人協会カレンダー
はくれんの百の祈りを灯したり 岡田紀子白木蓮H28俳人協会カレンダー
春あけぼの汽笛を聞くも神戸かな 木下紀子春曙H28俳人協会カレンダー
一塊の木の花白し夜の朧 隈部郁子H28俳人協会カレンダー
みよし野を結びとしたる花行脚 本村幸子H28俳人協会カレンダー
てのひらの花一片を吹きとばし 大木満里H28俳人協会カレンダー
舟唄が崩す櫓の先花筏 山下清実花筏H28俳人協会カレンダー

最初 前へ  356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 362 | 363 | 364 | 365 | 366  次へ 最後