~09/27 第51回関西俳句講座

 
日時 令和4年9月6日(火)~27日(火) 毎週火曜日開催
場所 エル・おおさか
時間 午後1時~2時20分  午後2時30分~3時40分
定員 200名
 
申込 8月1日より受付(定員になり次第締切)
受講料
 一般:全期間4000円 一日券1200円
 会員:全期間3500円 一日券1000円
申込先
 〒500-0013 大阪市西区新町1-6-22 新町新興産ビル3階
 俳人協会関西事務所
 電話 06-6541-0432 ※必ずお問い合わせいただいてからお申込ください。
 
※全期間申込者に限り、第2週9月13日に雑詠3句を投句。最終日に入選発表、特選賞を呈します。
 

【講座内容】

6日(火)
1300~1420 「野菜の四季と俳句 パートⅡ」 南うみを
1430~1540 「年内立春から季節が見える -なぜ冬の季語か-」 富吉 浩
 
13日(火)
1300~1420 「時局下由来の季語考」 岩城久治
1430~1540 「細見綾子の季語の世界」 田島和生
 
20日(火)
1300~1420 「青畝と季語」 井越芳子
1430~1540 「季語は内なるもの」 山尾玉藻
 
27日(火)
1300~1420 「色と季語」 倉橋みどり
1430~1540 「丹波の季語を歩く」 小河洋二

 

 
ページトップへ