俳人協会各賞受賞者一覧

 
平成26年度
第54回俳人協会賞
若井新一 『雪形』 KADOKAWA
第38回俳人協会新人賞
井出野浩貴 『驢馬つれて』 ふらんす堂
鶴岡加苗 『青鳥』 KADOKAWA
望月 周 『白月』 文學の森
第29回俳人協会評論賞
岩淵喜代子 『二冊の「鹿火屋」』 邑書林
榎本好宏 『懐かしき子供の遊び歳時記』 飯塚書店
第29回俳人協会評論新人賞
青木亮人 『その眼、俳人につき』 邑書林

平成25年度
第53回俳人協会賞
大石悦子 『有情』 角川書店
第37回俳人協会新人賞
今瀬一博 『誤差』 ふらんす堂
矢地由紀子 『白嶺』 角川書店
第28回俳人協会評論賞
仲村青彦 『輝ける挑戦者たちー俳句表現考序説ー』 ウエップ
第28回俳人協会評論新人賞
長嶺千晶 『今も沖には未来あり 中村草田男句集「長子」の世界』 本阿弥書店

平成24年度
第52回俳人協会賞
片山由美子 『香雨』 ふらんす堂
第36回俳人協会新人賞
甲斐由起子 『雪華』 ふらんす堂
下坂速穂 『眼光』 ふらんす堂
堀本裕樹 『熊野曼陀羅』 文學の森
第27回俳人協会評論賞
筑紫磐井 『伝統の探求〈題詠文学論〉』 ウエップ
中村雅樹 『俳人 橋本鷄二』 本阿弥書店

平成23年度
第51回俳人協会賞
辻田克巳 『春のこゑ』 角川書店
山本洋子 『夏木』 ふらんす堂
第35回俳人協会新人賞
押野 裕 『雲の座』 ふらんす堂
第26回俳人協会評論賞
岸本尚毅 『高浜虚子 俳句の力』 三省堂
中岡毅雄 『壺中の天地』 角川学芸出版

平成22年度
第50回俳人協会賞
斎藤夏風 『辻俳諧』 ふらんす堂
第34回俳人協会新人賞
岩田由美 『花束』 ふらんす堂
上田日差子 『和音』 角川書店
第25回俳人協会評論賞
中坪達哉 『前田普羅』 桂書房

平成21年度
第49回俳人協会賞
榎本好宏 『祭詩』 ふらんす堂
栗田やすし 『海光』 角川書店
第33回俳人協会新人賞
加藤かな文 『家』 ふらんす堂
金原知典 『白色』 ふらんす堂
森賀まり 『瞬く』 ふらんす堂
第24回俳人協会評論賞
角 光雄 『俳人青木月斗』 角川学芸出版
日野雅之 『松江の俳人・大谷繞石』 今井出版
平成20年度
第48回俳人協会賞
淺井一志 『百景』 私家版
伊藤通明 『荒神』 角川書店
第32回俳人協会新人賞
辻内京子 『蝶生る』 ふらんす堂
日原 傳 『此君』 ふらんす堂
横井 遥 『男坐り』 ふらんす堂
第23回俳人協会評論賞
綾部仁喜 『山王林だより』 角川SSコミュニケーションズ
栗林圭魚 『知られざる虚子』 角川学芸出版
第23回俳人協会評論新人賞
岸本尚毅 『俳句の力学』 ウエップ
平成19年度
第47回俳人協会賞
大嶽青児 『笙歌』 瀝の会
今瀬剛一 『水戸』 本阿弥書店
第31回俳人協会新人賞
佐藤郁良 『海図』 ふらんす堂
白濱一羊 『喝采』 ふらんす堂
井越芳子 『鳥の重さ』 ふらんす堂
第22回俳人協会評論賞
小澤 實 『俳句のはじまる場所』 角川学芸出版
第22回俳人協会評論新人賞
高柳克弘 『凛然たる青春』 富士見書房
平成18年度
第46回俳人協会賞
西村和子 『心音』 角川書店
第30回俳人協会新人賞
明隅礼子 『星槎』 ふらんす堂
石嶌 岳 『嘉祥』 富士見書房
津川絵理子 『和音』 文學の森
第21回俳人協会評論賞
片山由美子 『俳句を読むということ』 角川書店
仁平 勝 『俳句の射程』 富士見書房
 
平成17年度
第45回俳人協会賞
大串 章 『大地』 本阿弥書店
鍵和田秞子 『胡蝶』 角川書店
第29回俳人協会新人賞
高田正子 『花実』 ふらんす堂
鴇田智哉 『こゑふたつ』 木の山文庫堂
中村与謝男 『楽浪』 富士見書房
第20回俳人協会評論賞
田島和生 『新興俳人の群像』 思文閣出版
平成16年度
第44回俳人協会賞
鈴木鷹夫 『千年』 角川書店
第28回俳人協会新人賞
辻 美奈子 『真咲』 ふらんす堂
松永浮堂 『げんげ』 文學の森
山崎祐子 『点睛』 角川書店
第19回俳人協会評論賞
西村和子 『虚子の京都』 角川書店
第19回俳人協会評論新人賞
小川軽舟 『魅了する詩型 現代俳句私論』 富士見書房
平成15年度
第43回俳人協会賞
黛 執 『野面積』 本阿弥書店
藤本安騎生 『深吉野』 角川書店
第27回俳人協会新人賞
中田尚子 『主審の笛』 角川書店
第18回俳人協会評論賞
坂本宮尾 『杉田久女』 富士見書房
第18回俳人協会評論新人賞
櫂 未知子 『季語の底力』 日本放送出版協会
平成14年度
第42回俳人協会賞
大峯あきら 『宇宙塵』 ふらんす堂
第26回俳人協会新人賞
井上弘美 『あをぞら』 富士見書房
三村純也 『常行』 角川書店
第17回俳人協会評論賞
星野恒彦 『俳句とハイクの世界』 早稲田大学出版部
柴田奈美 『正岡子規と俳句分類』 思文閣出版
平成13年度
第41回俳人協会賞
茨木和生 『往馬』 ふらんす堂
神蔵 器 『貴椿』 朝日新聞社
第25回俳人協会新人賞
小川軽舟 『近所』 富士見書房
西宮 舞 『千木』 富士見書房
林 誠司 『ブリッジ』 遊牧舎
檜山哲彦 『壼天』 角川書店
第16回俳人協会評論賞
阿部誠文 『ソ連抑留俳句 人と作品』 花書院
西嶋あさ子 『俳人 安住敦』 白凰社
平成12年度
第40回俳人協会賞
今井杏太郎 『海鳴り星』 花神社
林 徹 『飛花』 角川書店
本宮哲郎 『日本海』 ふらんす堂
第24回俳人協会新人賞
中岡毅雄 『一碧』 花神社
南うみを 『丹後』 花神社
第15回俳人協会評論賞
栗田 靖 『河東碧梧桐の基礎的研究』 翰林書房
平成11年度
第39回俳人協会賞
石田勝彦 『秋興』
第23回俳人協会新人賞
大屋達治 『寛海』
藤本美和子 『跣足』
山本一歩 『耳ふたつ』
第14回俳人協会評論賞
正木ゆう子 『起きて、立って、服を着ること』
蓬田紀枝子 『葉柳に...』
平成10年度
第38回俳人協会賞
加藤三七子 『朧銀集』
第22回俳人協会新人賞
伊藤伊那男 『銀漢』
柴田佐知子 『母郷』
第13回俳人協会評論賞
川崎展宏 『俳句初心』
第13回俳人協会評論新人賞
中岡毅雄 『高浜虚子論』
平成9年度
第37回俳人協会賞
清崎敏郎 『凡』
宮津昭彦 『遠樹』
第21回俳人協会新人賞
小澤 實 『立像』
北村 保 『伊賀の奥』
野中亮介 『風の木』
第12回俳人協会評論賞
石原八束 『飯田蛇笏』
渡辺 勝 『比較俳句論 日本とドイツ』
第12回俳人協会評論新人賞
見目 誠 『呪われた詩人 尾崎放哉』
平成8年度
第36回俳人協会賞
星野麥丘人 『雨滴集』
小原啄葉 『滾滾』
第20回俳人協会新人賞
藺草慶子 『野の琴』
石田郷子 『秋の顔』
第11回俳人協会評論賞
茨木和生 『西の季語物語』
第11回俳人協会評論新人賞
松岡ひでたか 『竹久夢二の俳句』
平成7年度
第35回俳人協会賞
黒田杏子 『一木一草』
山上樹実雄 『翠微』
第19回俳人協会新人賞
小島 健 『爽』
橋本榮治 『麦生』
山田真砂年 『西へ出づれば』
第10回俳人協会評論賞
澤木欣一 『昭和俳句の青春』
成瀬櫻桃子 『久保田万太郎の俳句』
第10回俳人協会評論新人賞
中田水光 『芥川龍之介文章修行』
平成6年度
第34回俳人協会賞
綾部仁喜 『樸簡』
吉田鴻司 『頃日』
第18回俳人協会新人賞
奥坂まや 『列柱』
第9回俳人協会評論賞
大串 章 『現代俳句の山河』
第9回俳人協会評論新人賞
足立幸信 『狩行俳句の現代性』
筑紫磐井 『飯田龍太の彼方へ』
平成5年度
第33回俳人協会賞
皆川盤水 『寒靄』
中原道夫 『顱頂』
第17回俳人協会新人賞
仲村青彦 『予感』
藤田美代子 『青き表紙』
第8回俳人協会評論賞
堀 古蝶 『俳人松瀬青々』
第8回俳人協会評論新人賞
片山由美子 『現代俳句との会話』
平成4年度
第32回俳人協会賞
青柳志解樹 『松は松』
岡田日郎 『連嶺』
第16回俳人協会新人賞
いのうえかつこ 『貝の砂』
岸本尚毅 『舜』
能村研三 『鷹の木』
平成3年度
第31回俳人協会賞
深見けん二 『花鳥来』
第15回俳人協会新人賞
千葉皓史 『郊 外』
冨田正吉 『泣虫山』
村上喜代子 『雪降れ降れ』
第7回俳人協会評論賞
杉橋陽一 『剥落する青空』
平成2年度
第30回俳人協会賞
平井さち子 『鷹日和』
第14回俳人協会新人賞
鈴木貞雄 『麗月』
平成元年度
第29回俳人協会賞
村沢夏風 『独坐』
第13回俳人協会新人賞
中原道夫 『蕩児』
第6回俳人協会評論賞奨励賞
長谷川 櫂 『俳句の宇宙』
昭和63年度
第28回俳人協会賞
成田千空 『人日』
第12回俳人協会新人賞
岡本高明 『風の縁』
昭和62年度
第27回俳人協会賞
有馬朗人 『天為』
第11回俳人協会新人賞
棚山波朗 『之乎路』
行方克巳 『知 音』
長谷川久々子 『水辺』
第5回俳人協会評論賞
平井照敏 『かな書きの詩』
昭和61年度
第26回俳人協会賞
森田 峠 『逆瀬川』
第10回俳人協会新人賞
大石悦子 『群萌』
佐久間慧子 『無伴奏』
昭和60年度
第25回俳人協会賞
馬場移公子 『峡の雲』
第9回俳人協会新人賞
上田 操 『直面』
第4回俳人協会評論賞
村松友次 『芭蕉の手紙』
室岡和子 『子規山脈の人々』
昭和59年度
第24回俳人協会賞
加倉井秋を 『風祝』
第8回俳人協会新人賞
木内怜子 『繭』
坂巻純子 『花呪文』
田中菅子 『紅梅町』
昭和58年度
第23回俳人協会賞
鷲谷七菜子 『游影』
第7回俳人協会新人賞
西村和子 『夏帽子』
第3回俳人協会評論賞
小室善弘 『漱石俳句の評釈』
昭和57年度
第22回俳人協会賞
松崎鉄之介 『信篤き国』
第6回俳人協会新人賞
新田祐久 『白山』
大嶽青児 『遠嶺』
角川春樹 『信長の首』
昭和56年度
第21回俳人協会賞
橋本鶏二 『鷹の胸』
古賀まり子 『竪琴』
第5回俳人協会新人賞
檜 紀代 『呼子石』
黒田杏子 『木の椅子』
第2回俳人協会評論賞
桑原視草 『出雲俳壇の人々』
昭和55年度
第20回俳人協会賞
細川加賀 『生身魂』
第4回俳人協会新人賞
福永耕二 『踏歌』
伊藤通明 『白桃』
辻田克巳 『オペ記』
昭和54年度
第19回俳人協会賞
古舘曹人 『砂の音』
第3回俳人協会新人賞
朝倉和江 『花鋏』
第1回俳人協会評論賞
松本 旭 『村上鬼城の研究』
昭和53年度
第18回俳人協会賞
殿村菟絲子 『晩緑』
第2回俳人協会新人賞
大串 章 『朝の舟』
鈴木栄子 『鳥獣戯画』
昭和52年度
第17回俳人協会賞
下村ひろし 『西陲集』
第1回俳人協会新人賞
鍵和田秞子 『未来図』
昭和51年度
第16回俳人協会賞
堀口星眠 『営巣期』
鈴木真砂女 『夕螢』
昭和50年度
第15回俳人協会賞
赤松蕙子 『白毫』
中山純子 『沙羅』
山田みづえ 『木語』
昭和49年度
第14回俳人協会賞
村越化石 『山國抄』
昭和48年度
第13回俳人協会賞
成瀬櫻桃子 『風色』
昭和47年度
第12回俳人協会賞
岸田稚魚 『筍流し』
昭和46年度
第11回俳人協会賞
岡本 眸 『朝』
昭和45年度
第10回俳人協会賞
石田あき子 『見舞籠』
林 翔 『和紙』
昭和44年度
第9回俳人協会賞
相馬遷子 『雪嶺』
昭和43年度
第8回俳人協会賞
上田五千石 『田園』
昭和42年度
第7回俳人協会賞
菖蒲あや 『路地』
及川 貞 『夕焼』
昭和41年度
第6回俳人協会賞
磯貝碧蹄館 『握手』
稲垣きくの 『冬濤』
昭和40年度
第5回俳人協会賞
鷹羽狩行 『誕生』
昭和39年度
第4回俳人協会賞
千代田葛彦 『旅人木』
昭和38年度
第3回俳人協会賞
小林康治 『玄霜』
昭和37年度
第2回俳人協会賞
西東三鬼 『変身』
昭和36年度
第1回俳人協会賞
石川桂郎 『佐渡行』他
 
ページトップへ